社長ブログ

さっき中国の株式市場でサーキットブレーカー(7%以上の下落があった場合取引停止)が発動されたようです。
日本の株式市場も大幅下落。

2016年は新しい時代の幕開けかもしれません。大変かもしれませんが、変わるときはそういうものです。


Posted by 金丸 : Comment(0) | 2016.1.4.

明けましておめでとうございます。

今年は馬鹿に暖かいお正月ですね。といっても、風邪をひいてずっと家にいますけど(泣)
さて、毎年恒例の新聞読み比べです。早速行ってみましょう!

日本経済新聞
165億円でソフトバンクの副社長になったニケシュ・アローラに代表されるインドの若手経営者を
特集しています。インド独特の理系教育で身に着けた論理的思考力と、州ごとに20も公用語のある
国で育った多様性への免疫力が彼らの武器だと洞察している記事です。アローラが抜けたGoogle
の現在のCEOも、マイクロソフトのCEOも今やインド出身だそうです。特集記事です。

東京新聞
防衛装備庁 中古武器輸出を検討
昨年の1月1日の記事の続き見たいな記事です。
昨年はODAを使って武器輸出が出来るようになったことのスクープでしたが、今年は中古の武器も
輸出できるよう防衛装備庁が画策しているそうです。財政法によって無償や低価格での提供を禁止
しているのを例外扱いする法律を作って、来年以降の国会に提出する予定だそうです。これはスクープ記事。

朝日新聞
18歳をあるく
今年の参院選で18歳の若者たちが選挙に参加するのを意識したんでしょう。今の若者が何を考えて
いるのか、それがどんな影響を及ぼしているのかを、若者たちにインタビューしています。
買い物がテレビゲームからパーティーやイベントへ移り変わっているというのは意外でした。
それにしても、登場する若者が、早稲田、早稲田、亜細亜、慶応、明治学院って偏ってない?
特集記事です。

産経新聞
マイナンバー運営システムに欠陥
東京都葛飾区で5000人分のマイナンバー通知カードが発行されなかったのは、システム障害が原因
だったそうです。マイナンバーカードは「地方公共団体情報システム機構」というところが、管理、運営
しているそうですが、そこでデータ移行にミスがあったそうです。個人情報にかかわるからという理由で、
機構は原因の情報開示を拒否しているそうです。大丈夫かなこの団体。スクープ記事です。

毎日新聞
改憲へ緊急事態条項
自民党は発足時から憲法改正を党の目標にしてきましたが、さすがに9条の改正は敷居が高い。
そもそも昨年の集団的自衛権の限定的行使が容認される安全保障関連法案の国会通過で、
最低限の国防は出来るようになったのだから、まずは憲法改正が可能になるように、
敷居の低いところから攻めようということ。

安倍政権は緊急事態のときに、国会議員の任期を延ばせるよう、憲法を改正しようとしている!
スクープ記事的ですが、この話私も知ってましたから、スクープといえるかな?

読売新聞
数研出版 教科書謝礼
数研出版が中学校教科書に参入するために、
全国の校長たちにお歳暮やお中元を配っていただけでなく、
実際に相談した校長たちに一人5000円の謝礼を渡していたという記事。
三省堂もやっていたのは知りませんでした。
文科省が1月20日までにすべての出版社にやっていないか、
報告するよう求めているようです。他も出てくる可能性がありますね。スクープ記事です。

さて、チャンピオンはどこかということですが、今年は少し残念ですね。
あまりグットくる記事がありませんでした。特に朝日と毎日は残念。会社の業績がこんなところにも。。。
って感じです。

で、チャンピオンは産経新聞さん!
賞品も何もありませんけど。


Posted by 金丸 : Comment(0) | 

本日12月28日をもって、弊社の今年の業務も終了です。
最近は激動の年が多かったように思いますが、そんな中ではまだましな1年だったかも知れません。

ただ、どんな時代の変化も、少しずつ、そっと進んでいって、やっと具現化したときには、
すっかり様子が変わっているって言うのが、世の中ですから、今この瞬間にも何かが起きているわけです。
後になって「あー、あーしておけばよかった」なんていわないようにアンテナ立てていきましょう。

さて、わたしにとっての今年の出来事は、まずは4月に発売した売却版。「あっという間に元は取りました。」
と、言われたときはうれしかったです。

5月には新事業部長を迎えました。

一方で頚椎椎間板ヘルニアは、より悪くなり、今でも右手の人差し指の感覚はありません。
字がうまく書けませんし、コーヒーのむとき手が震えます。がんばって体操するしかないんですよね。

印象に残った本は(題名忘れてしまいました)、人間の性格は変えられる、過去はどんなことでも、
捕らえ方の問題。役に立ったと思えるか、大変だったと思えるか、それが人生を変える。というような
ないようでした。海外の学者さんの本です。

さて、毎年恒例の私の履歴書

今年は講演を81回やりました。この10年で100回をきったのは初めてです。
会社の仲間が代わりにたくさんやってくれたおかげです。

新幹線には57回乗り、飛行機には6回乗りました(少ない)、特急には28回乗り、行ったところといえば、
宮城2回、福島2回、群馬2回、茨城2回、栃木2回、千葉8回、神奈川11回、埼玉いっぱい、東京住んでます、
山梨7回、長野4回、静岡2回、愛知4回、三重1回、福井1回、岐阜1回(松原さん、ご馳走様でした)、
京都1回、大阪5回(おいしかった)、富山3回、石川1回、山口3回、徳島1回、高知1回、福岡3回です。

飲み会はやはり200回、ウーロン杯は少なくなって1500杯くらいでしたが、緑茶割りが増えて結局変わらず。
来年は少しお酒は少なくします(宣言!)

断食道場にも行きました。来年も行きます。

dreamDAYの後の飲み会で(どこだかわからない)転んで頭を打って内出血。まだ直っていません(泣)
やっぱり失敗はすべてお酒のせいみたいなので、来年は少し控えます(ダブル宣言!)

自分の勝手な計画ですが、20歳のときに今年までの計画を立てていました。41歳までは、ちゃんと計画通りだった
のですが、その後は波乱万丈。でも、想定していなかったよいこともあるので、それはいいとして、
お正月は改めて、これからの10年を考えてみたいと思います。

あーもう、最後の忘年会の時間です。

それでは皆様よいお年をお迎えください。


Posted by 金丸 : Comment(0) | 2015.12.28.

今朝、会社の自販機でお水を買おうとしたら、うーんとうなって出てきませんでした。
もう100円入れてみたんですけど、やっぱりだめです。

(なんかいやな予感)

2週間前から調子の悪かったパソコンをあきらめ、本日の朝から新しいパソコンのセットアップを始めたのですが、
旧パソコンからデータを移行しようと立ち上げたとたん「ブルースクリーン」
今まで格闘していましたが、自分ではもうどうしようもありません。
(当社の開発にも、もちろん相談しましたが「死刑宣告」とのこと)

メールアドレスもすべて失い、パソコンの中にあったすべてのデータが取り出せなくなりました。
(誰にも連絡できないじゃない)

そんな中、朝からデスクの上で充電していた携帯を見ると、ずっと充電していたのに残り9%。
いろいろ試してみましたが、運とも寸ともいいません。携帯も壊れました。
もうすぐ誰とも連絡取れなくなるかもしれません。
皆さん申し訳ございません。悲、悲、悲

これからアップルストアに行ってきます。


Posted by 金丸 : Comment(1) | 2015.4.20.

皆様新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、お正月ですが、もうこの年になると特に楽しみもなく、さらに今年は父親の病気も重なり、身動き取れません。そんな中でも、一つ毎年楽しみにしている行事があります。それが1月1日の新聞の読み比べです。

ずいぶん昔ですが、新聞関係の人に聞いた話があります。それは1月1日の朝刊には、各新聞社の実力が分かるような記事が出るというものです。「新聞社は1月1日に向けて、スクープを用意したり、こだわった特集記事を用意するんだけど、たとえばスクープを出しても、翌日の2日は休刊日で、他社は後追い記事が出せない。丸々2日間やられた方の新聞社の記者は悔しいおもいをするだけでなく、上司からこっぴどく怒られるんだ。」

ということで毎年1月1日の新聞は、全部買って読むようになったんです。今年は事情があって「朝日新聞」だけ買えないという失態を起こしましたが、各紙読んでみました。

各社のトップ記事です。
読売新聞「ビットコイン不正操作」
マウントゴックス社のビットコインの流出事件のことですが、ハッカーに盗まれたという当初の報道は間違いで、実はその99%は社内もしくは関係者の「犯罪」だった可能性が高い。というスクープです。

毎日新聞「4000人の村 住民が道路整備」
長野県の下條村で取り組まれている、公共事業を村民自らが作業することによって(材料費は自治体が出す)経費を減らし、浮いたお金を使って公営住宅を建て、安い家賃で若者を呼び込み、人口減を防いでいるだけでなく、過疎の町が復活している。という記事です。特集記事ですね。

産経新聞「時を超え 眠り続ける誇り」
第二次世界大戦の時、日本が統治していたパラオに侵攻してきたアメリカ軍との「ペリリュウー島の戦いを特集しています。戦闘がどれほど悲惨だったか(生存者38名)というより、当時を知る島民から見た、日本兵の潔さや島民への愛情が紹介されています。これも特集記事ですね。

東京新聞「武器購入国に資金援助」
日本は発展途上国にODAとして資金援助をしていますが、現在軍事に使われるための援助はしていません。武器輸出3原則が防衛装備移転3原則に変わったことによって、武器輸出が認められることとなり、日本の防衛関連企業の武器を買い取り、途上国などへ贈与する形で、ODAを活用できるようにする可能性があるというものです。スクープですね。

一面以外も全部読みましたが、順位をつけるとすると(日経は別格なので除き、朝日さんはごめんなさい)
優勝「東京新聞」です。

新聞社はやはりスクープを出したいと思うので、特集よりはスクープ。同じスクープでも読売は、一企業の不正を暴き、東京新聞は国の施策を暴いています。ということで東京新聞優勝。そういえば、去年も東京新聞は原発に関連した、スマッシュヒットなスクープ出していましたね。中日新聞がわざわざ東京に出してる新聞ですが、なんか意地みたいなものを感じます。

さて、そんな順位は関係なく私にとって一番よかった記事は、毎日の過疎の村の再生に関連した記事でした。すごく役に立ったので、毎日新聞さんに今年初めの感謝です。(こういうの書くと、また来年も書かなきゃいけなくなりそう)


Posted by 金丸 : Comment(0) | 2015.1.3.