社長ブログ

本日をもって2019年そして令和元年が終わります。
この一年間たくさんの人たちに助けていただき本当に感謝しています。

今年は最初から頑張るつもりだったんですが、長年の不摂生が限界に達したようで、5月に倒れ(というか起き上がれなくなり)、その後本格的な体質改善のため、半年お酒とグルテンをやめ、毎日のように首を吊り(リハビリね)、病院ばっかり行っていた一年でした。

ずっと長い間これほど働いていて大丈夫か?と自分に問いかけて生きていましたが、こんなに働かなくて大丈夫か?と思い続けた一年でした。

それでも年末を迎えられたのは、ひとえに会社のみんなや取引先の皆さん、そしてお客様のおかげです。本当にありがとうございました。

さてそんな年末ですが恒例の私の履歴書。

セミナーで講演を32回やり、飛行機に29回、新幹線に12回、特急に8回乗りました。
行った所は、栃木1回、静岡3回、山梨1回、愛知1回、京都1回、大阪3回、岡山1回、香川1回、福岡1回、沖縄5回、宮古島1回。そしてニューヨークに1回。

ウーロン杯は6月以降飲んでいませんので500杯くらい。おかげで体重が10キロも減り、肝臓の数値が劇的に変化しました。

グルテンフリーなので、麺類は一切食べられず、おかげでお米をたくさん食べるようになりました。そういえばアイコスも捨てましたね、今はプルームテックだけになりました。

よくたくさんの先輩に言われましたが、「健康が一番」ということをしみじみと実感しています。
そんな1年でした。

来年も今年のように体に気を付けて復活を目指したいと思います。
それでは皆様、よいお年を!


Posted by 金丸 : Comment(3) | 2019.12.31.

早いもので今年の営業も今日で終わりです。

毎年毎年思いますが、たくさんの人達に助けられた1年でした。

思えば20年前の12月31日。
最後の忘年会のために、朝霞台という駅に行ったとき、
公衆電話で「そんなことしてたら明日うちの会社はつぶれるんだよ!」と怒鳴り、
叫んでいるおじさんが居て、しばらく見ていたことがありました。(あんまり変わらない状況だったので)

当時は31日まで銀行がやっていましたので最後の最後まで、必死の資金繰りだったのですね。

その後すし屋で忘年会をし、2次会は断り(お金がなかったので)3時間かけて家まで歩いたのが
昨日のことのようです。

じっと節約するだけでもだめ、かといって失敗してもだめ。が経営でしょうが、
たくさんの助けがあって今日のリングアンドリンクがあります。
決して自分たちだけでなく、周りのみんなも幸せになれるよう仕事をしていかなきゃ、会社は続かないと思っています。
(厳しい判断をしなければならない事もありますが)

さてそんな年末ですが恒例の私の履歴書。

セミナーで講演を46回やり、飛行機に33回、新幹線に38回、特急に7回乗りました。
行った所は、宮城1回、栃木1回、群馬1回、東京100回、埼玉しょっちゅう、神奈川10回、
静岡3回、山梨1回、長野1回、愛知1回、京都3回、大阪6回、岡山1回、島根1回、香川1回、
福岡5回、大分1回、鹿児島1回、沖縄6回。そしてタイのバンコク。

ウーロン杯は今年は数えませんでしたが2000杯くらい。
首のヘルニアは少し良くなりましたが「1日中横になって仕事できませんか?」と医者に言われる状況。
反対に立って仕事する机を買いました。

年齢をすごく感じた一年でしたが、一方で人の能力に唖然とするほど感動させられたことが多かった年でした。
ソフトも工場も新しいステージに一歩進めたような気がしますし、来年は本当に「楽しみ」であり「不安」です。

そろそろリーマンショック級の経済ショックも来るかも知れませんし、こないかも知れません。(必ず来ますが)
そのときって何にも出来ないので、今一所懸命仕事するしかできません。
来年は最初からがんばって仕事します。

それでは皆様が良いお年を迎えられることを祈って、今年の最後のブログといたします。(2個目だけど)


Posted by 金丸 : Comment(0) | 2018.12.28.

あけましておめでとうございます。
昨年はたくさんの方々に助けていただいた一年でした。今年もよろしくお願いいたします。(笑)

さて毎年恒例(かもしれない)「元日新聞読み比べ」です。ただ、朝日新聞と毎日新聞が売ってなかった(売り切れ?)ので、今年は産経、東京、読売、日経の4誌となります。ご了承ください。では、早速行ってみましょう。

日経新聞
デジタルが進んで経済の上で国境がなくなっている。というのがトップ記事です。人口130万人のエストニアでは、インターネットで名前や住所、パスポートの写しを申請すれば、約1万3700円でICチップ入りのカードが届き、それが国民の証となり、銀行口座が開設でき法人の設立も簡単に出来るそうです。エストニアはEC加盟国ですから、法人にとってはとっても魅力的な制度です。エストニアはこの制度で外資の獲得を狙っているそうです。

スイスでは、ビットコインで納税が可能になったようです。一方日本の銀行も24時間365日銀行振込み即時決済が10月から可能になるそうです。
いつも思いますが、日本は規制がきつくてITと金融は世界から2周くらい遅れている気がします。特集記事ですね。

読売新聞
中国とロシアの民間企業が北朝鮮に石油の密輸出をしている「証拠」を手に入れたのがトップ記事。年末に船で石油の積み替えをして、北朝鮮へ密輸出している映像がアメリカから発信され、テレビで見た方も多いと思いますが、読売の記事はそれ以外に代金の決済方法までスクープしています。それにしても石油やガソリンの国家的輸入代金を、現金で列車で運んでいるなんてびっくりです。
これはスクープ記事です。

それ以外にも児童ポルノを所持していた人が摘発されたようですが、「るろうに剣心」の作者はかわいそう。有名人って大変ですね。

あと、児童ポルノって「持っているだけ」「ダウンロードしただけ」で罪になるように法律が改正されたこと知ってましたか?世界では常識だそうです。確かに何もわからない小さな子供を撮影しているんですから、ある意味大人相手より罪深い。ほしい人がいなけりゃ撮影する人もいなくなりますものね。もっと摘発してください。

産経新聞
中国が2030年までに4隻の空母を持つ計画がトップ記事。もちろん原子力空母も作るでしょう。原子力空母はある意味無限の燃料を持っているのと同じですから、世界中何処へでもいけます。2050年にはアメリカと同じ影響力を持つと宣言している中国ですから、この勢いはとまることはないでしょう。
特集記事ですね。

2面からはアメリカと北朝鮮の戦争がいつ起こるかを専門家の目から探る記事。
でも一番刺さったのは7面にある「BPO」(放送倫理・番組向上機構)への批判記事。
BPOは不正な番組をチェックする組織だと世間は思っていますが、その実リベラルに偏ったメンバーで構成され、さらに過去の警告はあまりにおかしいと糾弾しています。

まったくそう思います。昨日の紅白でNHKは「忖度」はしないとわざわざ放送していたのに強い違和感を覚えましたが、権力をけん制するのがマスコミの役目だとは言え、ここまでやったら情報操作だと思うことが最近多いです。

もうひとつ、沖縄市の高速道路で車6台の多重事故が発生し、負傷した日本人を助けようとした米海兵隊員ヘクター・トルヒーヨさんが後続車にはねられ意識不明の重体となり、高度な治療を受ける為アメリカに搬送されたこと。

アメリカではCBSテレビなどで放送され、大きな反響を呼んでいるようですが、日本では私が知る限りまったく取り上げられていない。これも情報操作でしょう。こんなことしていると、いずれアメリカと日本の国民感情がおかしな方向に行ってしまうかも知れません。マスコミは是非情報操作でなく、公平な報道をしてもらいたいものです。

東京新聞
福島汚染「手抜き」汚染度をつめた袋は2重になっているようですが、その中袋がしっかり閉めていなかった手抜き工事がたくさんあったという記事です。
相変わらず東京新聞はスクープ記事を元旦に持ってきますね。
前にも書きましたが、東京新聞は中日新聞の実質子会社で、東京では読者も少なく、記者たちは大手新聞にはない独自色を出す為に、がんばっているのが感じられます。リベラル系ですが、こうして権力に対して事実を持って糾弾するのが本来のマスコミの進む道ではないでしょうか?

拍手喝采なのですが、そのほかの記事がほとんどない。広告ばっかり。んー中小の悲しさか、がんばれ東京新聞。

ということで、今年のトップ記事の優勝は読売新聞。敢闘賞は産経新聞(朝日と毎日は参加してませんが)

来年も皆さんがんばってください。


Posted by 金丸 : Comment(0) | 2018.1.1.

今朝、会社の自販機でお水を買おうとしたら、うーんとうなって出てきませんでした。
もう100円入れてみたんですけど、やっぱりだめです。

(なんかいやな予感)

2週間前から調子の悪かったパソコンをあきらめ、本日の朝から新しいパソコンのセットアップを始めたのですが、
旧パソコンからデータを移行しようと立ち上げたとたん「ブルースクリーン」
今まで格闘していましたが、自分ではもうどうしようもありません。
(当社の開発にも、もちろん相談しましたが「死刑宣告」とのこと)

メールアドレスもすべて失い、パソコンの中にあったすべてのデータが取り出せなくなりました。
(誰にも連絡できないじゃない)

そんな中、朝からデスクの上で充電していた携帯を見ると、ずっと充電していたのに残り9%。
いろいろ試してみましたが、運とも寸ともいいません。携帯も壊れました。
もうすぐ誰とも連絡取れなくなるかもしれません。
皆さん申し訳ございません。悲、悲、悲

これからアップルストアに行ってきます。


Posted by 金丸 : Comment(0) | 2015.4.20.

皆様新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、お正月ですが、もうこの年になると特に楽しみもなく、さらに今年は父親の病気も重なり、身動き取れません。そんな中でも、一つ毎年楽しみにしている行事があります。それが1月1日の新聞の読み比べです。

ずいぶん昔ですが、新聞関係の人に聞いた話があります。それは1月1日の朝刊には、各新聞社の実力が分かるような記事が出るというものです。「新聞社は1月1日に向けて、スクープを用意したり、こだわった特集記事を用意するんだけど、たとえばスクープを出しても、翌日の2日は休刊日で、他社は後追い記事が出せない。丸々2日間やられた方の新聞社の記者は悔しいおもいをするだけでなく、上司からこっぴどく怒られるんだ。」

ということで毎年1月1日の新聞は、全部買って読むようになったんです。今年は事情があって「朝日新聞」だけ買えないという失態を起こしましたが、各紙読んでみました。

各社のトップ記事です。
読売新聞「ビットコイン不正操作」
マウントゴックス社のビットコインの流出事件のことですが、ハッカーに盗まれたという当初の報道は間違いで、実はその99%は社内もしくは関係者の「犯罪」だった可能性が高い。というスクープです。

毎日新聞「4000人の村 住民が道路整備」
長野県の下條村で取り組まれている、公共事業を村民自らが作業することによって(材料費は自治体が出す)経費を減らし、浮いたお金を使って公営住宅を建て、安い家賃で若者を呼び込み、人口減を防いでいるだけでなく、過疎の町が復活している。という記事です。特集記事ですね。

産経新聞「時を超え 眠り続ける誇り」
第二次世界大戦の時、日本が統治していたパラオに侵攻してきたアメリカ軍との「ペリリュウー島の戦いを特集しています。戦闘がどれほど悲惨だったか(生存者38名)というより、当時を知る島民から見た、日本兵の潔さや島民への愛情が紹介されています。これも特集記事ですね。

東京新聞「武器購入国に資金援助」
日本は発展途上国にODAとして資金援助をしていますが、現在軍事に使われるための援助はしていません。武器輸出3原則が防衛装備移転3原則に変わったことによって、武器輸出が認められることとなり、日本の防衛関連企業の武器を買い取り、途上国などへ贈与する形で、ODAを活用できるようにする可能性があるというものです。スクープですね。

一面以外も全部読みましたが、順位をつけるとすると(日経は別格なので除き、朝日さんはごめんなさい)
優勝「東京新聞」です。

新聞社はやはりスクープを出したいと思うので、特集よりはスクープ。同じスクープでも読売は、一企業の不正を暴き、東京新聞は国の施策を暴いています。ということで東京新聞優勝。そういえば、去年も東京新聞は原発に関連した、スマッシュヒットなスクープ出していましたね。中日新聞がわざわざ東京に出してる新聞ですが、なんか意地みたいなものを感じます。

さて、そんな順位は関係なく私にとって一番よかった記事は、毎日の過疎の村の再生に関連した記事でした。すごく役に立ったので、毎日新聞さんに今年初めの感謝です。(こういうの書くと、また来年も書かなきゃいけなくなりそう)


Posted by 金丸 : Comment(0) | 2015.1.3.