社長ブログ

スタッフ代打日記…

うちの社長は…

 増上寺の泣きが入ったところで、代打日記を書いてくれた謎の人物登場です。


 

いいかぁっ、増上寺くん!

よ~く観察しててごらん、村長がしゃべる時。


村長って誰・・・ってそうよ、社長、社長。
村長(“そんちょう”じゃなくて“むらおさ”だよ)の方が合ってるでしょ。


村長が相手に何か言い聞かせたいときの切り出しの文句は
「いいかぁっ、・・・・」って始まってるでしょ。

でもって、もっと強く言いたいときは、
「いいかぁっ、よく聞けぇっ、・・・・」ってなってる訳よ。

でもって、もっともっと強く言いたいときは
「いいかぁっ、よく聞けぇっ、絶対なぁっ・・・ってなってんだよ!」っとなる訳よ。


これが「村長三段活用」だ。
よ~く覚えておくように。来週のテストに出るからね。

 

どんなタイミングで言うのかって?

よ~く観察してごらん。

 

 

 


言い出すまえに、小鼻がヒクヒクってなるから。


ヒクヒク(キタぁ~)、「いいかぁっ・・・・」ってね。

 

 

 

 

でもね、自信が無いときは
「いいかぁっ、よく聞けぇっ、絶対なぁっ・・・ってなってんだよ!・・・・なぁ?」って
同意を求めてくるから


でもって、もっと自信が無いときはその後に
「いいかぁっ、よく聞けぇっ、絶対なぁっ・・・ってなってんだよ!・・・・なぁ?・・・たぶん」って
自分自身に言い聞かせているから。

これが、発展系の「村長五段活用」だ。

 


今日の授業はこれまでだ。
来週までに「村長五段活用の効用と聞く側の納得度の関係」についてレポートを書いてくるように。
以上!


by Dr.アルフレッド


この記事をもらった直後、社長が事業部に登場。モニターの影からそっと観察してしまいました。 小鼻は見えなかった。 (by 増上寺)

第二段はこちらをどうぞ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Facebookアカウントをお持ちの方は、こちらからコメントをどうぞ

Posted by 増上寺 : Comment(0) | 2009.3.10.