社長ブログ

なにかと対策・・・

うちの社長は…

来週から夏期休暇!というタイミングでようやく夏らしくなってまいりました。夏の日差しに「そうだ。夏ってこれくらいの日差しだったわよね」とクラクラしております病弱(自己イメージ)な増上寺です。ご無沙汰し過ぎて忘れられているというよりはむしろ知らない人の方が多い気がいたします。社長の更新自体もご無沙汰しているのはさておき(チクリ)。

「あら、社長・・・具合悪いんですか?なんだか顔色、っていうか頭皮の色が・・・」
「日に焼けたの!」
「あ、そういうことですね。ほほほ」
「だって増上寺君が!」
「なんで私っ」

もちろん、善良で一般的な社員であるところの私が社長の日焼け具合に加担することはございません。そもそも日焼けに加担するって「ギラギラの実」とかの能力者とかそういったことでしょうか。まだ発見されていない悪魔の実g(自粛
 
 
 
などと思っていましたが、そういえば1ヶ月ほど前(回想シーン)。

引きこもり的に社内で仕事している私ですが、たまには外出します。とある日、電車に乗っていると社長と遭遇。社内にいてもごくたまにしか顔を合わせないのになぜ車内で遭遇。しゃ内違い。

「私、~~にXXの打ち合わせなんです」
「俺は~~に行ってあのXXの案件を・・・俺さ、女性にどーーーーっしても聞きたかったことがあったんだよ!女性はどうしてるのかって!」

うちの社長はああ見えて(失言)紳士です。セクハラ的な発言などたまにあるけど滅多にありません。でもこの「女性がどうしてるのか」ってなに。・・・まさか、ね・・・。

「女の人って日焼け止めどうしてるの?」
「ひやけどめぇ?」(予想外過ぎて声裏返った)
「焼けちゃうんだよ・・・」
「あー・・・そういえば去年はルフィー帽(笑)被ってましたもんね」

視線がつい頭に行ってしまったのは社長が頭をなでるからです。他意はありません。
しばし日焼け止めにはどんな種類があるか、どんなタイミングで塗るか、塗る場所(主に頭部)はどうだ、など社長の疑問に回答。頭に塗ってももちろん大丈夫です。

「今時分ならドラッグストア行ったらたくさんありますよ」
「だってさ、俺みたいなのがそんなところうろうろしてたらおかしいじゃん。おかしい人みたいに見られるでしょ!」

(恥ずかしいのかしらもしかして)

「あー、最近ってなんでもメンズ仕様が販売してるから日焼け止めもあるのでは?メンズコーナーなら恥ずかしくないでしょ」
「どんなの買ったらいいかわかんないじゃん・・・」
「乳液タイプとかジェルタイプとか水に強いウォータープルーフとか・・・。下地クリームタイプもありますが、顔に塗るものなのでどれも毒にはなりません。まぁ、適当でいいのでは」(薄情)
「だってさぁだってさぁ塗り心地とかさぁ」
「いやいや、ここで私が代わりに買ってきてあげますよっていえば簡単ですが、次回はどうするんですか。いつかは自分で買わないといけないんですよ?毎年代わりに買いに行くとか嫌ですよ?」
「次回は同じのをネットで買う(キリッ)」
「しょうがないなぁ・・・ぶちぶち」
 
 
 
そんな会話もあったわね(遠い目)。
もちろん、すっかり忘れていたのは平身低頭謝罪。そうか、「ギラギラの実」食べちゃってたか私。

先日、打合せの帰りにご一緒する機会がありましたのでドラッグストアに寄りました。あいにくとメンズの日焼け止めっていうのはありませんでしたが運よくテスターがあったので「ここの数字が高い方が日焼け止め効果が」とか「これジェルタイプ、こっちは乳液タイプ」とか説明しつつ適当に社長の手の甲ににゅるっと出して「さ、自分で塗り塗りして塗り心地を試してください」

「いや、男目線で悪いんだけど、どうも値段高い方がいいもの、って気がするんだよね」
(それはちょっと言えてる)
「これってどうやって塗るの」
(普通に塗ってください)
「頭に塗っていいの?」
(何度聞くんだろう)
「どのタイミングで塗るの?いつ塗るの?」
(今でしょ!・・・いや、朝とか外出前に塗ってください)

とかすったもんだの挙句にようやく購入できました。
 
 
 
いえいえ、決して「めんどくさー」なんて思っておりません。
だってほらこうしてブログのネタが1本。

まだ暑さも折り返し地点。
みなさまも、熱中症だけではなく日焼け対策も怠りなくお過ごしください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Facebookアカウントをお持ちの方は、こちらからコメントをどうぞ

Posted by 増上寺 : Comment(0) | 2013.8.7.