社長ブログ

最近猫好きの人が多いのと、今日はちょっと調子が良くなったので

ここに行ってきました。(1時間半歩いてね)

ねこ博物館なのに

まあ放し飼いの猫もいたんで当然ですが。
入ってみると

剥製です(笑)

剥製です(笑)

剥製です(笑)

剥製です(笑)

剥製です(笑)

1階はネコ科の猛獣ばかりでしたが面白かったです。
でいよいよ猫だらけの2階へ。

なかなかかわいいものです。
で一番元気だったのが

失礼しました。


Posted by 金丸 : Comment(1) | 2013.8.16.

ビバ断食

タイトルとは関係ありませんが。
今回の断食は非常に苦しんでいます。各方面よりご心配のメッセージいただいていますが、別に特に無理してるわけじゃないんですが(前回は60km歩きました)、ひどい貧血に悩まされています。これも3か月の糖質制限ダイエットのせいでしょうか?

昨日はホンの散歩しただけなのに(20分)目の前が真っ白、しゃがんでしばらくやり過ごし100m歩いたらまた真っ白。仕方がないので元ヤオハンっぽいスーパーで休息。ついでだからだとタオルを買って、一息つくと目に入ったのが帽子。そういえば日焼け止めだけじゃなくて帽子も必要だと買ったら、女性用だったみたいです。(泣)

やっぱりちょっとおかしかったんですね。

帰ったらおふくろにあげよう。


Posted by 金丸 : Comment(0) | 2013.8.14.

本日の日経新聞の記事です。

地価の回復傾向が広がってきた。国土交通省が29日発表した4月時点の地価動向報告によると、全国150地区の53%に当たる80地区が3ヶ月前に比べて上昇した。上昇は1月時点から29地区増え、現行調査が始まった2008年10月以降、初めて半数を超えた。大都市圏の商業地の上昇が目立ったほか、住宅地も堅調だった。

地価動向調査は三大都市圏と地方の主要都市を対象にした3ヶ月毎の地価の調査結果ですが、今回顕著に上昇地点が増えているようです。この調査は速報性が高いのが特徴で、アベノミクスの効果を為替、株式市場に続いて土地価格でも証明したことになります。(それがいいかどうかは先にならないと分かりませんが)

特に商業地にその傾向が顕著で、代表的地点として「とうきょうスカイツリー」の墨田区、「あべのハルカス」を建設中の大阪阿倍野区が3ヶ月で3%以上の上昇と報道しています。商業地が上がるって、経済が好転すると考える人が多くならないとありえないと思いますので、少なくともアベノミクスによる心理的効果は間違いなく経済を前向きにしているようです。

株価は経済動向の半年から1年先読みして動くとは、昔から言われていることですし、私も実感しています。なんとか来月発表されるであろう成長戦略を絵に書いた餅に終わらせないで、強力に実行してもらいたいと思う今日この頃です。


Posted by 金丸 : Comment(0) | 2013.5.30.

2013年もいろいろやります。とブログのトップの写真に入れて4ヶ月。一昨日さらなりドットネットに物件情報を付加した「さらなりポータルサイト売買」β版をリリースさせていただきました。

正式リリースは5月14日の予定ですが、それまでの間にどんどん物件を入れていただけないでしょうか?(TO dreamユーザー&beginユーザーのみなさん)

10年も前から、ポータルサイトは「成果があるなら」どんどんやってください、でも効果測定はやってくださいね。と言い続けていた上、自社HPの大切さを語り続けてきたので、今更リングアンドリンクがポータルサイト?と思われるかもしれませんが、このサイトは効果測定の必要がありません。結果がでなければ「タダ」なもんですから。掲載するのも、掲載数にも制限はありません。費用が発生するのは契約できた場合だけです。

また、このポータルサイトは単に物件を発見してもらうことだけでなく、閲覧するお客様が階段を登るように物件を理解し、最終契約にたどり着くことを目標に作られています。不動産会社からもお客様の動向が見え、不動産会社のインターネット上の営業センスが磨かれることも合わせて目標にしています。

まだまだよちよち歩きですが、不動産会社のみな様と消費者に育てられながら成長してゆくポータルサイトを目指していますので、どうぞよろしくお願いいたします。


Posted by 金丸 : Comment(0) | 2013.4.18.

最近の車に搭載されている衝突防止システムのことです。エンジニアリング的に言うと、画像処理技術の事なんですが、私がこの技術開発を知ったのはもう20年も前です。

当時日産自動車(ゴーンさんの前)で、教授とか神とか言われていたエンジニアがいたんですが、その神が(子会社に飛ばされながらも)衝突回避システムの開発をしていました。20年前はまだ夢の技術で誰もその完成を期待していないのは、外部業者の私にも一目瞭然でした。

なぜなら、20年も先の夢の技術は「素晴らしい」としても、今の業績につながることはないからです。毎月の業績が自分の生活に直結する中小企業の社長さんたちは、大企業のサラリーマンを甘ちゃんと見る癖がありますが、大企業のサラリーマンこそ毎月に成績であっとゆう間に左遷、リストラされるからです。(その上つぶしがきかない)

教授とか神とか呼ばれていたのは、本当のところ「立派なエンジニアだけど、浮世話に人生をかけているおっさん」という意味だったんですね。

ただ若い私はそう思いませんでした。レベルが高いのなら、俺がそれを商品化してやる!って考えたんです。(大分シティネットの工藤さんくらい若い)

そのため神に近づき、神の作った処理ボード(画層処理をするためのメイン基板)を使ったシステムの開発に邁進したのです。

結果は大失敗(泣)会社は倒産の危機に落ち込みました。

ですが、実はその縁で知り合った神の部下だったエンジニアたちが、その後当社に移り、そして@dreamを開発したのです。やっぱり彼は神だったんですよ


Posted by 金丸 : Comment(0) | 2013.4.5.