社長ブログ

今朝、会社の自販機でお水を買おうとしたら、うーんとうなって出てきませんでした。
もう100円入れてみたんですけど、やっぱりだめです。

(なんかいやな予感)

2週間前から調子の悪かったパソコンをあきらめ、本日の朝から新しいパソコンのセットアップを始めたのですが、
旧パソコンからデータを移行しようと立ち上げたとたん「ブルースクリーン」
今まで格闘していましたが、自分ではもうどうしようもありません。
(当社の開発にも、もちろん相談しましたが「死刑宣告」とのこと)

メールアドレスもすべて失い、パソコンの中にあったすべてのデータが取り出せなくなりました。
(誰にも連絡できないじゃない)

そんな中、朝からデスクの上で充電していた携帯を見ると、ずっと充電していたのに残り9%。
いろいろ試してみましたが、運とも寸ともいいません。携帯も壊れました。
もうすぐ誰とも連絡取れなくなるかもしれません。
皆さん申し訳ございません。悲、悲、悲

これからアップルストアに行ってきます。


Posted by 金丸 : Comment(0) | 2015.4.20.

皆様新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、お正月ですが、もうこの年になると特に楽しみもなく、さらに今年は父親の病気も重なり、身動き取れません。そんな中でも、一つ毎年楽しみにしている行事があります。それが1月1日の新聞の読み比べです。

ずいぶん昔ですが、新聞関係の人に聞いた話があります。それは1月1日の朝刊には、各新聞社の実力が分かるような記事が出るというものです。「新聞社は1月1日に向けて、スクープを用意したり、こだわった特集記事を用意するんだけど、たとえばスクープを出しても、翌日の2日は休刊日で、他社は後追い記事が出せない。丸々2日間やられた方の新聞社の記者は悔しいおもいをするだけでなく、上司からこっぴどく怒られるんだ。」

ということで毎年1月1日の新聞は、全部買って読むようになったんです。今年は事情があって「朝日新聞」だけ買えないという失態を起こしましたが、各紙読んでみました。

各社のトップ記事です。
読売新聞「ビットコイン不正操作」
マウントゴックス社のビットコインの流出事件のことですが、ハッカーに盗まれたという当初の報道は間違いで、実はその99%は社内もしくは関係者の「犯罪」だった可能性が高い。というスクープです。

毎日新聞「4000人の村 住民が道路整備」
長野県の下條村で取り組まれている、公共事業を村民自らが作業することによって(材料費は自治体が出す)経費を減らし、浮いたお金を使って公営住宅を建て、安い家賃で若者を呼び込み、人口減を防いでいるだけでなく、過疎の町が復活している。という記事です。特集記事ですね。

産経新聞「時を超え 眠り続ける誇り」
第二次世界大戦の時、日本が統治していたパラオに侵攻してきたアメリカ軍との「ペリリュウー島の戦いを特集しています。戦闘がどれほど悲惨だったか(生存者38名)というより、当時を知る島民から見た、日本兵の潔さや島民への愛情が紹介されています。これも特集記事ですね。

東京新聞「武器購入国に資金援助」
日本は発展途上国にODAとして資金援助をしていますが、現在軍事に使われるための援助はしていません。武器輸出3原則が防衛装備移転3原則に変わったことによって、武器輸出が認められることとなり、日本の防衛関連企業の武器を買い取り、途上国などへ贈与する形で、ODAを活用できるようにする可能性があるというものです。スクープですね。

一面以外も全部読みましたが、順位をつけるとすると(日経は別格なので除き、朝日さんはごめんなさい)
優勝「東京新聞」です。

新聞社はやはりスクープを出したいと思うので、特集よりはスクープ。同じスクープでも読売は、一企業の不正を暴き、東京新聞は国の施策を暴いています。ということで東京新聞優勝。そういえば、去年も東京新聞は原発に関連した、スマッシュヒットなスクープ出していましたね。中日新聞がわざわざ東京に出してる新聞ですが、なんか意地みたいなものを感じます。

さて、そんな順位は関係なく私にとって一番よかった記事は、毎日の過疎の村の再生に関連した記事でした。すごく役に立ったので、毎日新聞さんに今年初めの感謝です。(こういうの書くと、また来年も書かなきゃいけなくなりそう)


Posted by 金丸 : Comment(0) | 2015.1.3.

ご無沙汰しております。リングアンドリンクの金丸です。
本日12月26日をもちまして、今年のソフト事業部の業務も終了いたします。
(会社には別に精密製品事業部もあり、そちらの方はまだまだ終わることはできません)

今年もたくさんのお客様に助けられた一年でした。
特に年末の@dreamdayでは、非常にレベルの高い発表が行われ、(ここまでやるんだ!)と私自身もびっくりさせられました。
ソフトウエアというシステムを開発している会社にとって、最高の喜びです。
会場で投票していた皆様も合わせて、本当にありがとうございました。

13年前に@dreamを発売した頃から、15年後の2016年に不動産業界のIT化は決定的になり、
その時点でインターネットでの不動産業務が確立していない会社は、すべて淘汰される。
その時の姿はアメリカの不動産業界だと、いい続けていましたが、今年はソニーが、
まさにアメリカ市場のスタイルを全面に押し出した不動産会社を立ち上げました。
本当は、中小の街の不動産会社が引っ張っていく形で、変化が起こって欲しかったのですが、
もう戦いは始まってしまったのですから、ユーザーのみなさんと共に戦っていくしかありません。頑張りましょう。

さて、毎年恒例ですが、今年の私の履歴書です。

今年いったところ。
宮城県、栃木県10回、群馬県8回、千葉県6回、東京(すんでる)、埼玉(勤めてる)、神奈川20回、新潟4回、
山梨2回、富山4回(ブラックラーメン)、静岡3回、愛知、大阪5回、兵庫、岡山2回、島根2回、鳥取、
広島3回(ばくだんつけ麺)、山口、福岡6回、長崎2回、大分、沖縄でした。

移動で乗った新幹線は73回、飛行機は22回、特急は23回。講演は133回やりました。
一番長い移動は大分から会社まで新幹線を使ったおよそ10時間の行程。
飲み会は200回を超え、ウーロン杯は4000杯弱飲みました。
おかげで毎月医者に行く羽目になってます。
しかし、炭水化物ダイエットのおかげか、血圧以外の、血糖値、内臓脂肪等はすべて正常値。
たぶんお酒とたばこをやめれば健康体です。

それと、今年は海外にも行きました。
韓国の釜山に行ったときは、ちょうどセウォル号が沈没したその最中。
韓国の学校には、プールがないそうで、そのせいで子供たちは海に飛び込む選択ができなかったようです。
かわいそうでしたね。

香港にも行きました。世界の金融市場の名をほしいままにしている香港ですが、
行ってみるとあまりに日本が閉鎖的だと痛感させられました。
観光地は少ないですが、あのエネルギーに触れたくて、また行きたいと思います。
そうそう、エネルギーといえば、香港のエスカレーターのスピード、ものすごく早い。
こんなところも勢いに差が付く原因なんだなと思います。

ところで香港は面積が小さいので、土地が異常に高い。
4LDKの普通のマンションが1億円。同じ理由で車の関税も高い。
日本車がいっぱい走っていますが、3倍はするらしいです。
となると結婚しても共働きしかできないから、みんなフィリピン人のお手伝いさんを雇っています。
何もかもが合理的なのが外国なんですね。

結局なるようにしかならない。それが海外に行った感想です。
振り返って日本は、世界でもまれにみる成長を果たし、世界最大の債権国であるがために、
無駄や理不尽なことが維持できていましたが、さすがに1000兆円もの借金を抱え、もうそんな余裕はなくなりました。
つまり合理的にならざるを得ないということです。

いい会社が残り、悪い会社が淘汰される。お客さんに支持される会社が残り、お客さんを食い物にする会社が淘汰される。
合理的に、当たり前に、そうなっていくんです。
そんな中、生き残り成長する会社に、ユーザーの皆様がなれるよう、微力ながら来年も頑張りたいと思います。

今年も一年お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。


Posted by 金丸 : Comment(0) | 2014.12.26.

先日夏の背広が傷んできたので、出張の合間にちょっと空いた時間を使って「アオキ」に行ってきました。アオキが最初に脚光を浴びたのが1000円スーツだったこともあって、なんとなく安物的な感じがして(と言っても普段からそんな高い背広を着ているわけではありませんが)今まで一回も行ったことがありませんでした。
昔社長さんを紹介されて、新店舗用の不動産物件を探してあげたのが縁で、スーツ専門店(最近よくあるでしょ)がもっぱらでした。

ただ、アオキはあんな安売りをしながら、どうしてあれほどの利益が出るのかに興味をもっていたのも事実です。

行ったのは神奈川県の本厚木にあるお店でしたが、店内に入ると、やっぱり的な雰囲気です。最近のスーツ専門店に比べれば、雑然としていて、店員の数も少なく、あか抜けていません。

吊るしの背広の値段をみると、大体2万円台がほとんどです。ネイビーな一着をつかんで店員さんに声をかけ、試着するとぴったりです。そしてこのスーツには替えのパンツもついています。夏物ですし、あんまりよく検討もせず、「これとおんなじサイズのネイビーもう一着選んでもってきて」と店員さんに頼むと、すぐに持ってきてくれました。「それでいいや」と今度は試着もせずにお願いしました。これも2パンツスーツです。

着替えてレジに行くときに店員さんが「3着目は半額になるんですが?」と聞くので、試着室にいたとき言われたら買ったかもしれない、と皮肉を言いながらレジに向かいました。

レジにつくと店員さんが言います。「パンツに補強の布はいかがいたしますか?このまたのところなんですが、夏用で薄いですし。」「あっじゃそれやっといて」

「それと、腰回りに滑り止めっていうか、やっぱり補強材というか、いりますか?」「あっじゃそれも」

「あと、このパンツの折り目なんですが、ここが消えないような処理ができるんです。」「あっじゃそれも」

体の割に手が短い私は、併せて上着の袖の直しお願いしました。そしてお会計。

「全部で9万円です。」「ええーーーー」(心の中で)

そうです。2パンツスーツが多いのはこのためだったのです。結局本体そのものは安くても、その他いろいろつくと十分利益が出る値段になる。これがアオキのビジネスモデルなんですね。口車に乗ってはいはい言ってしまった私が悪いんですが。。。。。

世の中に不思議な利益も赤字もないと、いつも思っていますが、アオキさんなかなかやるなと思った今日この頃です。

ps:買ったときはもう二度と来るもんか、と思いましたが、着てみると意外とよかったです。こんどは店員さんに負けないように買います。


Posted by 金丸 : Comment(0) | 2014.7.9.

ふと気が付くと今年初めての投稿ですm(__)m

さて明日はとうとう新年度入り。弊社でも入学式の為の有給申請がたくさん出ています。でも何より明日は新入社員を迎える大事な日。今年は6名という近年にない大勢の新入社員が入社します。ほぼ2か月のOJTを過ごし、6月からは正式に配属となりますが、どんな部署になっても頑張ってください。

同時に来年の新卒採用も佳境を迎えています。大手は4月からの面接になるので、大手狙いの学生さんにとってはこの一か月が勝負。うちはもう内定出しちゃいましたが(笑)来てくれるでしょうか?

ところで今年の就職戦線では大きな話題が一つありました。それはリクルートが初めてマイナビに学生エントリー数で負けたということ。そもそも新卒学生の就職戦線自体リクルートが作り上げたようなものですから、これは業界では大きな話題になりました。しかし。です。

実は昨年当社ではリクナビ、マイナビ、日経ナビと三つの媒体を使ってインターシップの募集を行ったんですが、(インターシップの募集は媒体費用が掛かりません)その申し込みと実際に参加する数に大きな差があったんです。

日経ナビ8割、リクナビ6割、マイナビ1割。

これではマイナビはリクルートの6倍エントリー数が稼げなければ同じ効果が期待できないことになります。もちろん弊社でのことで、それが全体のことを正しく表しているわけではないと思いますが、無視するのはできないほどの差です。

何事も表のニュースだけで、判断してはいけないってことですね。


Posted by 金丸 : Comment(0) | 2014.3.31.